【蒸壁のエスピオナージ】「秘密列車で、まるでペストのように」 3/28(土) 13:00~17:00


なななな | IHP2_77

 「ウルヤノフ」という革命家がいる。すべての土地と資産の国有化を叫ぶ「労働者の連帯」という政治勢力の旗頭であり、冷徹で鋭利な頭脳と人を惹き付けるカリスマ性で知られている。彼は今、「ヴィラバース大主教国」にいる。帝国と共和国の激しい対立の中で、両国国境に近い位置にありながら中立を保つ、神権国家だ。
 帝国と対立する共和国は、彼に巨額の資金を与えて、秘密裏に帝国に送り込むことを考えた。共和国のある政治家の言葉を借りれば、「帝国に最も強力な武器を差し向けるのだ。ウルヤノフを秘密列車でヴィラバースから帝国に運ぶ、まるでペストのように」。この重大な任務を任されたのが、PCたちスパイである。露見すれば共和国の外交上の立場を危うくするが、成功すれば、この革命家が帝国に齎す混乱は計り知れない。
 様々な思惑を乗せて、秘密列車は国境を越える。

 「蒸壁のエスピオナージ」というシステムで遊んでみましょう!https://conos.jp/product/jouheki-no-espionage/
 序盤はヴィラバース、後半は帝国に見つからないように、偽装した秘密列車を隠匿するミッションです。ウルヤノフを帝国内の革命勢力のアジトまで届け、自分たちが無事共和国に戻ることが任務となります。

・単発
・募集人数 2~4人 先着順
・ルール 蒸壁のエスピオナージ
・時間 3/28(土) 13:00~17:00
・雰囲気 陰謀、列車の旅
 ドライ   ○★○○○ ウェット
 任務に忠実 ○★○○○ 価値観、選択
 アクション ○○○○★ 情報と心理

1件中 1 - 1件表示

コメント

2020/2/8 01:27

なななな | IHP2_77

Discordの方で2名様のご参加を頂き、あと0~2名募集です。

コメント入力

8文字以上ご入力ください。